グルメに関してのサイトです。

グルメ研究室



アイコン 味噌カツ

「名古屋めし」というものをご存じでしょうか?

名古屋めしとは、えびの天ぷらを具に入れたおむすびの「天むす」や、
うなぎのかば焼きを細かく刻んでご飯に混ぜた「ひつまぶし」、
薄くて平たい麺のうどんである「きしめん」、
味噌で煮込んだうどんの「味噌煮込みうどん」、
牛筋や豚の臓物を味噌とみりんなどで煮込んだ「どて煮」、
トーストの上にマーガリンと餡子を乗せた「小倉トースト」、
太めのスパゲッティに”あん”をかけた「あんかけスパゲッティ」、
豚のひき肉やニラなどを唐辛子で味付けした辛めの「台湾ラーメン」




これらの名古屋で有名なグルメたちを総称して「名古屋めし」といいます。

2005年の「愛・地球博」でその総称が広まり、
今もなおブームが続いている人気の「名古屋めし」。

名古屋めしの特徴は”濃い味付け”にあると思います。

名古屋と言えばお味噌ですよね。
濃~いお味噌を使った料理が沢山ある名古屋ですので、
必然的にその他の料理も味が濃くなるのでしょう、
とにかく名古屋には味が濃~いイメージがあります(笑)

そう、お味噌と濃い味が名古屋の特徴です。
名古屋のグルメと言ったら1番に思い浮かんでもおかしくないのが…

味噌カツ!

味噌カツを取り上げずに名古屋は語れませんよね。

とんかつの上に、普通ならとんかつソースをかけるところですが、
この名古屋名物「味噌カツ」は、
その名の通り、味噌をかけて食べます。

…といってももちろんそのままの味噌ではありません(笑)

かかっているのは、
八丁味噌や鰹の出汁、砂糖などを混ぜ合わせた味噌ダレです。
名前から想像するほどはドロッとしておらず、
どちらかと言えばサラリとした味噌ダレをとんかつの上にかけます。

私個人的には、ドバーッと味噌ダレをふんだんにかけて、
とんかつが若干ふやけている感じの味噌カツが大好きです!(笑)
カツ丼のカツが、サクッとしている方が好きか、それとも
ふやけている方が好きか…なんていう好みの違いの話題が
たまに出たりしますよね。
私はカツ丼も味噌カツも、ふやけている派です(笑)

名古屋と言えばお味噌なので、ぜひ行った時には
本場名古屋の味噌カツを食べてみてください。










アイコン博多ラーメン アイコンお好み焼き アイコン海鮮丼 アイコン味噌カツ アイコン讃岐うどん

Copyright © 2012 グルメ研究室 All rights reserved.