グルメに関してのサイトです。

グルメ研究室



アイコン 讃岐うどん

うどんと言えば讃岐うどん。
香川県名物として、とても高い人気・知名度を誇るグルメですよね。

2011年には香川県庁と香川県観光協会が、
県のPRとして「うどん県」キャンペーンをはじめたことは有名ですね。
元々はインターネットの某巨大掲示板で、面白おかしく
香川県のことを「うどん県」と呼んでいたことから始まるのですが、
まさか県庁と観光協会が公式に「うどん県」ネタを使うとは…!
といったところです。

公式ホームページでは「香川県はうどん県に改名しました。」といったキャッチコピーで、要潤や木内晶子などの芸能人が
うどん県PRキャラクターになっています。

ニュースで見た時、そのインパクトの強さに
びっくりした記憶があります(笑)

ところで、讃岐うどんと普通のうどんの違いって何なんでしょうか?
讃岐うどんの方がコシが強くてもちもちしているイメージはありますが、
ハッキリとした違いはわかりません…。

そこで調べてみると、
「生めん類の表示に関する公正競争規約及び公正競争規約施行規則」
というものが存在するらしく、以下のように定義されているようです。

・香川県内で製造されたもの
・手打、手打式(風)のもの
・加水量:小麦粉重量に対し40%以上
・食塩:小麦粉重量に対し3%以上
・熟成時間:2時間以上
・ゆでる場合:ゆで時間約15分間で十分アルファ化されていること
まさか、こんな風に定義がちゃんとなされているとは
思っていなかったのでなんだか面白いですね!

だしには大きく分けて、かけだし、ぶっかけだし、つけだし、醤油の
4種類があるみたいです。


ちなみに私は香川県に行くことがそこそこあるのですが、
行った時のお昼ごはんには必ず「こがね製麺所」というお店の
讃岐うどんを食べに行っています!








アイコン博多ラーメン アイコンお好み焼き アイコン海鮮丼 アイコン味噌カツ アイコン讃岐うどん

Copyright © 2012 グルメ研究室 All rights reserved.