グルメに関してのサイトです。

グルメ研究室



アイコン お好み焼き

大阪名物と言えばお好み焼きとたこ焼き!
大阪に行ったら必ず食べたいご当地グルメですよね。
私も何度か大阪に行った際に食べました。
今では全国どこでも食べられますが、やっぱり本場のお好み焼きとなると気分が違いますね、気分が!

お好み焼きに似た種類として、
広島風お好み焼き、もんじゃ焼きなどがあります。
広島風お好み焼きのことを「広島焼き」と言うことがありますが、
この広島焼きとお好み焼き、どう違うのでしょうか?

その違いは、焼き方にあります。

関西のお好み焼きは、小麦粉の生地と野菜や肉などの具を
一旦ボウルに全て入れてかき混ぜます。
はみ出してしまうんじゃないかと思った記憶があります(笑)
そして混ぜたものを鉄板の上で焼きます。

広島のお好み焼きは、関西のようには具材を混ぜません。
まず小麦粉の生地だけを鉄板の上に流し、
クレープのように薄く伸ばします。
そしてその上に具を重ねて置いて焼く、重ね焼きで作ります。

また、よく巷では「お好み焼きと白ご飯を一緒に食べるのはおかしい?」といった疑問が飛び出すことがあります。
炭水化物と炭水化物。確かに、炭水化物を摂り過ぎな気もしますね(笑)
大阪ではこの組み合わせは、ごく普通にあるようです。

でもよく考えてみれば、炭水化物+炭水化物の組み合わせは
その他の食べ物にも案外普通にあります。

焼きそばパンだったり、ラーメンとチャーハンのセットだったり、
イタリアンの店ではスパゲティとピザの組み合わせもありますよね。

こう考えてみると、案外「炭水化物+炭水化物」もアリかな?
と思えてきます。


お好み焼きの切り分け方も、地域によって違います。

大阪では「格子切り」が主流で、
その他の地域では「ピザ切り」をする家庭もあるそうです。

これについては、子供向け人気アニメの中でお好み焼きをピザ切りにしていて、ネットで話題になったことがありますね。
関西人は「あり得ない!!!」と言った意見が多かったみたいです。




アイコン博多ラーメン アイコンお好み焼き アイコン海鮮丼 アイコン味噌カツ アイコン讃岐うどん

Copyright © 2012 グルメ研究室 All rights reserved.